基本知識を学ぼう|スケジュール共有ツールなどを使った業務効率化のアイディア4選

エンゲージメントサーベイで会社をさらに良くしていく

基本知識を学ぼう

コンサルタント

エンゲージメントサーベイとは

エンゲージメントサーベイは、エンゲージメントとサーベイの2つの単語に分けることができます。エンゲージメントという単語は、日本の企業では「会社に対する愛着心」という意味で使われます。サーベイは日本語で調査や測量という意味があります。このことから、エンゲージメントサーベイとは、社員の会社に対する思いや信頼度などを調査するシステムのことだといえます。

エンゲージメントサーベイで調査する項目

具体的にエンゲージメントサーベイで調査する項目はいくつかあります。例えば、「会社に対しての誇り」です。会社に対して誇りがあると、就職先として友人に勧めることができます。他にも、会社の経営理念に共感できるといった「会社に対する共感」、自分のスキルが伸びていると実感できている「成長に対する実感」といった項目もエンゲージメントサーベイで調査することができます。

システムを導入する

今では、エンゲージメントサーベイをするためのシステムが多くの企業から出されています。システムを導入することで、社員の会社に対する思いや信頼度、仕事のモチベーションなどを簡単に調査することができます。調査した結果に合わせて会社のシステムや業務を変更することが可能になります。

エンゲージメントサーベイを行なう前に

エンゲージメントサーベイを行う前には、社員へエンゲージメントサーベイの目的と必要性を事前に説明することを忘れないようにしましょう。調査の目的が分からないままサーベイを行ってしまうと、社員は協力する意味を感じることができず、不適切な回答をする可能性があります。

広告募集中