ビジネスチャットを使おう|スケジュール共有ツールなどを使った業務効率化のアイディア4選

ビジネスチャット1つで社内メール効率化は完璧

ビジネスチャットを使おう

メール

便利すぎるビジネスチャット

一昔前までは、インターネットを使った社内への連絡はEメールが一般的でしたが、現在ではビジネスチャットが社内メールの役割を果たしています。現在利用されているビジネスチャットは、スマートフォンで多くの人が使っているSNSチャットアプリのような機能をもっていて、大勢でチャットグループを作って同時にチャットをすることができたり、写真や音声データを簡単に送ったりすることができます。社内メール効率化にはうってつけの方法で、会社の社員同士はもちろん、コンビニや飲食店のアルバイトとの連絡をとるのにも適しています。ほとんどのビジネスチャットは、月額利用1000円程度から始めることができます。ほとんどのビジネスチャットサービスは、ホームページから申し込むことが可能で、基本的な情報を入力すればすぐにでも利用することが可能です。複雑な手続きも必要ありません。

ビジネスチャットの基本機能

ビジネスチャットの基本機能の1つがチャット機能です。1対1で会話をすることもできれば、チャットグループを使って複数人数で同時にチャットをすることもできます。例えば、個人に対して「新企画の状況はどう?」と聞くこともできれば、複数人に対して「新企画の状況を共有します」と一回で全員にデータを送ることもできます。ビジネスチャットでは、多くの管理機能もついています。例えばプロジェクトの工程を管理するようなスケジュール管理機能やチームの課題をリストアップして共有するタスク管理などがあります。これは、ビジネスチャット上で同時に管理することができるので、今までのEメールでの連絡とは違い、簡単にメンバー全員が把握することが可能です。チャット機能や管理機能の他にもアンケート機能や出席機能などサービスによってついている機能は様々です。

ビジネスチャットのポイント

ビジネスチャットの利用は、社内メール効率化には最適な手段の1つです。豊富で幅広い機能があり多くの企業が利用し始めています。

この記事のまとめ

社内メールの代わりとして利用されているビジネスチャットには、チャット機能はもちろん管理機能もついていて、業務の効率化には欠かせないアイテムになっています。

広告募集中